「真夏の雪だるまー寛政捕物夜話・19ー」第五夜をカクヨムにアップしました。

亡八というのは、どうにも血のめぐりの悪い奴らばかりで、中野から帰った仲間から話を聞くと、その日のうちに六人ほどが捜索隊を結成して宇都宮へ向かった。
それを伝え聞いた植辰の、こちらも血気盛んな若い衆五人ばかりが、亡八どものあとを追った。
昨夜来の豪雨で利根川が増水したせいで、古河の手前でとどまっていた亡八一行に、植辰の若い衆が襲いかかった。
狂犬と狂犬が素性丸出しですさまじい闘いになった。
【「真夏の雪だるまー寛政捕物夜話・19ー」第五夜から】
第五夜をカクヨムにアップしました。
https://kakuyomu.jp