「6月の花嫁は二度死ぬ」逃避行(2)をカクヨムにアップしました

ルームキーをもらい、一階の右奥の部屋に入った。
畳3枚分の広さの、監獄の個室のようなフローリングの部屋だ。
正面の壁際に、三つに折られたマットレスが置かれ、その上に畳んだシーツと枕が乗っていた。
掛け布団がないのは、エアコンで室温を調節すれば、裸でも寝れるということか・・・。
枕の上に、近隣の銭湯とハローワークの地図とホテル内での注意事項(特に禁煙・火気厳禁)を列記したファイル帳が置いてあった。
【「6月の花嫁は二度死ぬ」逃避行(2)をカクヨムにアップしました】