SHARAKUとは?

SHARAKUといえば世界で通用するブランドです。
その名を知らなくとも、あの両手を広げて不気味に迫る「江戸兵衛」の絵を見れば、だれでも「ああ、あれね!」とすぐ分かります。
寛政6年5月に江戸の河原崎座の「恋女房染分手綱」で三代目大谷鬼次が演じた江戸兵衛に東洲斎写楽が取材した役者絵は、日本美術史だけでなく世界の文化史に残る大傑作となったのです。
この辺のことは、これから毎日少しずつブログに書いていきます。
最後まで読み通せば、あなたも立派な「写楽博士」になります。
ブログ開設記念のハードカバー版の「写楽な恋」か「東洲斎江戸切絵図」を無料進呈するキャンペーンはじめました。
5月15日付のブログの条件を読んでいただきご応募ください。