「写楽・恋の四十八手ー寛政捕物夜話・18ー」第二夜

秋興行の新機軸の役者絵の構想に苦しむ十辺舎一九は、蔦屋重三郎に責められる。
四十八手の枕絵を描いたと疑われたのだ・・・
「写楽・恋の四十八手ー寛政捕物夜話・18ー」第二夜をカクヨムにアップしました。
https://kakuyomu.jp