「写楽・恋の四十八手ー寛政捕物夜話・18ー」第五夜

ごねる清太郎を追い出した兼吉は、残り十手となった春画をどうするか,幸吉と相談する。
お吉にもたずねるが、「かたちばかりで・・・」と答える。
「写楽・恋の四十八手ー寛政捕物夜話・18ー」をカクヨムにアップしました。
https://kakuyomu.jp